平成29年度 (公財)日本少年野球 東日本ブロック組織図

東日本ブロック会議

ブロック各部・各委員会 役割

1.総務・会計部

(1)ブロック会議・ブロック役員会等会議管理運営関係業務

(2)各種規約関係業務

(3)ブロック役員登録、ブロック編成チーム関係業務

(4)財産管理、経理等財務関係業務

(5)物品・用品の取扱・管理関係業務

(6)新規チーム審査関係業務

(7)ブロック主幹大会予算決算関係業務

(8)各支部総会資料収集等各支部及びチーム活動の把握関係業務

(9)所属チームの他リーグチームとの交流関係業務

(10)関係団体・マスコミ・協賛企業等々の渉外関係業務

(11)連盟本部間連絡・調整等関係業務

(12)その他ブロック運営に必要な業務及び他の部署に属さない業務

(13)上記にかかる業務関係文書管理・保存等事務局事務の指導助言業務

 

  ○総務・会計委員会

   1.担当する業務の範囲

    ①東日本ブロック会議・行事の運営

    ②関東ボーイズリーグ大会、関東大会、東日本選抜大会の支援および会計

    ③東日本ブロックの会計

   2.会議・行事会場の確保、案内状作成と送付

   3.会議・行事の受付・進行、議事録作成

   4.各大会の賞品・賞状・試合球等の準備

   5.時代に応じた組織運営規程案、会計規程案の協議・作成

   6.会計処理システムの確立、会計処理

   7.予算案の作成、決算報告書の作成

   8.協賛社(スポンサー)の開発と折衝

   9.委員会名簿、東日本ブロック関係者名簿の作成、管理           、

   10. インターネットによる情報発信・情報交流の研究開発(広報・IT委員会との連携)

 

 

2.企画・運営部

(1)年間行事計画の立案、前号の他ブロック主幹大会及び交流大会の企画立案・準備・実施等関係業務及び行事委員会統括関係業務

(2)大会審査要項・特別規定等大会関係規定業務

(3)情報、広報、IT、記録関係業務及び広報委員会統括関係業務

(4)審判関係業務及び審判委員会統括関係業務

(5)地区大会の審査、承認等関係業務

(6)行事委員会は下記の業務を行う。

  ①ブロック主幹大会及びブロック主幹の交流大会の企画・準備に関する業務

    ア ブロック主幹大会計画書

    イ 球場の確保

    ウ 大会運営体制の確立

    エ パンフレット・ポスターの作成

(7)広報委員会は下記の業務を行う。

  ①ホームページの企画管理業務

  ②ブロック大会の試合結果配信

  ③PRパンフレットの作成、発行

(8)審判委員会は下記の業務を行う。

  ①ブロック審判講習会の実施

  ②ブロック・支部審判員登録者管理

  ③ブロック大会の審判要請および配置

  ④ブロック内支部審判部への指導・支援

  ⑤野球規則改正の周知及び運用指導

 

  ○行事・審判委員会

   1.担当する大会

    ①春季全国大会

    ②関東ボーイズリーグ大会

    ③ジャイアンツカップ(地区予選)

    ④報知杯 支部対抗オールスター戦

    ⑤関東大会

    ⑥東日本選抜大会

    ⑦本庄市長杯大会

     ※その他支部大会(ローカル大会)の支援

     ※ジャイアンツカップ本戦の支援

  2.上記大会運営プランの協議、作成、指導

  3.上記大会の運営(組合せ抽選会等)

  4.各種大会の審判

  5.審判講習会の開催

 

  ○記録・広報・IT委員会

  1.記録方法の画一化と指導

  2.各大会の試合結果集約システムの確立と記録の保管

  3.主管大会、その他支部大会(ローカル大会)結果の新聞掲載用資料の作成ならびに新聞社への伝達

  4.各種大会誌の編集・制作(行事・審判委員会との連携)

  5.読売新聞・報知新聞との連携によるボーイズリーグの広報活動

  6.報知新聞定期購読の促進協力

  7.その他メディアを活用したボーイズリーグの広報活動

  8.インターネットによる情報発信・情報交流の研究開発

 

 

3.審査・指導部

(1)規則、規定違反に関する事項

(2)支部、チームの運営および休部チームの指導

(3)指導者研修の企画、実施

(4)選手指導者の安全確保にかかる調査・啓発普及及び予防対策

(5)苦情処理

(6)ルールの策定(行事委員会並びに審判委員会と協議)

 

  ○資格・保険委員会

   1.選手、指導者の安全対策の徹底および指導

   2.主管する大会の資格定義と審査基準の作成

   3.厳正且つ円滑な資格審査の徹底と指導

   4.時代に応じた保険制度の研究と導入

   5.選手・指導者等保険管理の推進

 

 

4.国際部

(1)世界大会、国際交流試合等連盟国際部補助業務

(2)その他国際親善関係業務

 

 

5.賛助会制度部

(1)社会のさまざまな分野で活躍されているボーイズOB、関係者の皆さまのご協力をいただいて、賛助会制度をつくり、その賛助金を、選手(保護者)の費用負担軽減の一助にしたいと考えるとともに、OB、関係者の方々との絆(きずな)やコミュニケーションを深め、ボーイズリーガーの健全育成のために、ご支援いただくもの。

(2) 優秀選手表彰制度について

選手たちが、3点セット(野球、学業、生活態度)のバランスがとれた成長を奨励するために、「優秀選手表彰制度」を設け、全国各ブロックから推薦された小学生10名・中学生20名に、5年間試行しております。

  上記の目的のために、賛助金募集の事業を実施する。